折り合えないもの

6月に突入!!
 
今後の展覧会のお知らせです。
 
私が、15~16年の空白からの「吹きガラス」を再開してから、そろそろ約1年が経とうとしています。
技術的な問題はさておき、私にとって、ガラスに対する新鮮な視点をもたらしてくれました。
見に来てくださる皆様とって、素材の見せる表現について訴えることができればと思います。
今回一緒に展覧会をする ガラス作家 川辺彩乃さんとは、ガラスという素材の表現については180度違うかもしれません。
同じ素材を用いつつ、折り合えないもの。
そのようなことが露呈するでしょう。


川辺彩乃 × 升方允子 二人展
2018年6月25日(月) -7月4日(水) まで
ART FOR THOUGHT (アート フォー ソート)
Gallery + Cafe & Bar
++ 銀座8丁目10-4 和孝銀座8丁目ビル1階
++ Tel 0362285922
++ Gallery  11:00~17:00
     Gallery & Dining  18:00~ 23:00
     (展覧会のみの来店も可能です。
      また 18時以降は貸切の場合がありますので、
      ギャラリーまでお問い合わせください。)
++ 日曜/祝日定休
++ 6月30日 (土曜) 16:00~18:00
     オープニングパーティをいたします。
 
会期中、お時間ございましたら会場までお立ち寄りくださいませ。
よろしくお願いいたします。



Upcoming Joint Exhibition AYANO KAWABE × MASAKO MASUKATA
with Glass Artist "Ayano Kawabe" at ART FOR THOUGHT in Tokyo. From June 25 - July 4

 


マスカタの作品については、升方允子 ウェブサイトこちらへ。
Please check THE ARTIST Masako Masukata.
 

2018.06.01 | | グループ展のご案内

«  | HOME |  »

プロフィール

升方允子/Masako Masukata

Author:升方允子/Masako Masukata
【1979年 富山生まれ】


石膏とガラスのコンビネーションを主として、墨やインク、ワイヤーなどを組み合わせ作品を造っています。



1992年、家族で東京へ引越し
2002年、多摩美術大学美術学部工芸学科ガラスコース卒業。その後、2004年頃まで故郷である富山県にて制作。2005-2006年、東京田端にて制作。2006-2008年、北海道は札幌にて暮らす。



約5年ほどの充電期間を経て、2011年制作を再開する。現在は埼玉を拠点に制作し、関東を中心に活動中。



2019年1月、
Nicole Longnecker Gallery(ヒューストン)にて個展開催。



このblogは、マスカタの中でふと気づいたことや制作について綴っていく。書かないと忘れる質なので・・・。そして、ここでは、輪郭のないものに、言葉の方でそれを与えている場合もあります。

プライベートでは、三児のの母親でもあります。稀に、子育てに関するものも書きます。
どうぞよろしくお願いします。


升方允子

ブログ内検索